FC2ブログ

嵐山渓谷「月川荘キャンプ場」でキャンプ その1

シルバーウィーク中の9月21日から22日にかけてキャンプをしてきました。
シルバーウィーク初日は仕事だったので、硫黄岳・横岳(八ヶ岳)の2泊3日での登山は延期。
仕事が無ければ、本沢温泉にテントを張って、次男(中1)と二人で登るつもりでした。
早い段階で仕事が入ったので、登山ではなくキャンプに切り替えた次第。
次男の大親友(中1)と親友の妹さん(小5)も誘って、自分も含めた4人でキャンプをしてきました。
自分が住んでいる町の隣町にある嵐山渓谷(埼玉県嵐山町)。
ここに、超マイナーなキャンプ場があるんですよ。
ガイドブックには一切載りません。
知る人ぞ知る超マイナーなキャンプ場が「嵐山渓谷月川荘キャンプ場」。
予約無しでキャンプが出来ますが、行く前に確認の電話はした方がいいかも・・・
自宅から車で15分の所にあるキャンプ場です。


月川荘キャンプ場周辺の地図。
近くには、超メジャーな「嵐山渓谷バーベキュー場」があります。
( バーベキュー場HP : http://www.ranzan-kanko.jp/bbq.html )
学校橋河原(学校橋キャンプ場)もあります。
( 学校橋河原HP : http://www.ranzan-kanko.jp/gakkobashi.html )
これらの人気が凄いので、陰に隠れた月川荘キャンプ場です。
その代わり、ハイシーズンでも予約無しでキャンプが出来ます。


月川荘キャンプ場のレイアウト。

月川荘キャンプ場、4人で1泊5280円でした。
ただし、ごみは持ち帰りとなります。
強いて言えば難点はトイレかな???
ここ月川荘は仮面ライダーや戦隊モノの撮影現場にもなっています。
受付には色紙が沢山!!
ついでに大河ドラマなどでも使われているようです。

初日は朝10時前に自宅を出発し、大親友と妹さんの家に向かいます。
嵐山町のヤオコーに立ち寄り、食材の買い込み・・・
子供達の希望を100%聞いたら、3食分(初日の昼食・夕飯、2日目の朝食)で5000円なり(^^ゞ
月川荘キャンプ場には11時に到着です。
すでに第一キャンプ場はまんぱん!!!
なので、すかさず第二キャンプ場に車を入れテントの場所を確保しました。
その後、受付に行ってお金の支払いをしてテントの設営を始めます。
今回は6人用テントと8人用タープを持ち込み。
でも天気が良いからタープの設営はしません。
夜、星空を眺めながら夕飯を食べたくて・・・


エアーマットに空気を入れる妹さん。




第二キャンプ場はこんな感じ・・・
ビッグホーンとグリーンのテントが自分達。


早速テントの中ではしゃぐ子供達。


お昼を食べる4人。
おにぎりを食べています。
河原で遊びたいので、お昼は簡単に・・・

昼食後、河原に下ります。
途中、第一キャンプ場と月川荘(受付)を通過・・・


まんぱんの第一キャンプ場。


受付・売店の月川荘(元旅館)。

槻川の河原に到着・・・


対岸のバンガロー・テントサイトに渡る橋と、
お客さんが対岸に荷物を運ぶためのリフト。


対岸のバンガロー。




橋から望む嵐山渓谷「槻川」の河原。
川の水が奇麗でしょ!
この下流に嵐山渓谷バーベキュー場があります。

さっそく河原で遊びましょう!!


大の仲良し3人組。
上が大親友(中1)で、左が親友の妹さん(小5)。
右が次男(中1)。


水切りをする妹さん。
現役バレリーナだから体が柔らかい!!






3人で何をしているのかな?


水切りをする次男と親友・・・


橋の上のポニョ ではなく親友(^^ゞ




橋を渡り対岸に行った親友と妹さん。


水切りをする妹さんと、水切りの石を拾う次男。
そして対岸で動画撮影中の親友・・・


石でお絵かきをする親友と妹さん。
どうやら拾った石で岩に絵が描けるらしい・・・


小魚(メダカ?)を捕まえる次男。
ついでに水カマキリも捕まえました(^^ゞ




川遊びを満喫する3人。


河原を散策・・・
子供達のペースについていけない自分でした(爆笑)






荷物用リフトで遊びだす妹さん。
いいのかぁ・・・
その遊び???


荷物用リフトを実際に使うお客さん(中央上の3人)。
リフトには白い荷物が乗っています。


橋を渡り対岸に向かう妹さん。


対岸のテントサイトに来た次男。


おかしな二人(^^ゞ






石を投げて大満足の妹さん。






橋げたで遊ぶ3人。


妹さんは橋げたで釣り?????


水切りに奮闘中の次男。

河原では激しい決闘が始まりましたよ。




激しい決闘が始まった親友と妹さん。
武器を持っている妹さんの方が有利(笑)

この続きは 嵐山渓谷「月川荘キャンプ場」でキャンプ その2 を読んでね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント